久山との旅 / 「今年の初夢」  原田宗典

 2017年 年が明けて1月1日の夜、何だかとんでもない夢を見た。どうしてこんな夢を見たのか、覚めてから考えてみたら色々と思いあたるふしがあった。
 ひとつは、眠る前、寝床の中で長谷川伸の「瞼の母」を読んでいたことである。これは年末に大谷さんから借りた本で、次のお芝居を書く上でどうしても読んでおきたいものであった。もうひとつは、これを読みながら、ぼくの脳裏には久山との旅が甦っていたことである。

0116
 
 もう20年も前のことになるが、ぼくと久山は毎月のように九州を訪れ、温泉地を巡る旅をしていた。毎回毎回温泉に入って、ちょっと写真を撮ってちょっと文章を書いて、それでギャラまで貰えるのだから、何だか申し訳ないような仕事だった。その何回めであったか、博多にあるヘルスセンターを訪れたことがある。
 ヘルスセンターと言えばご存知の方も多かろうが、モロに昭和の香りが漂うジジババの天国である。お風呂があって、ゲームセンターがあって、卓球台があって、演芸場があって、丸一日過しても料金たったの千八百円、という大変お得な施設である。
「わしゃこんなん初めてや!! 何やよう分らんけどおもろいなあ」
 初体験が大好きな久山は、そう言ってあちこちで写真を撮りまくっていた。ぼくらはまだ30代だったが、年代には関係なく、ヘルスセンターには日本人のテンションを上向きにする何かがあるようだ。中でもぼくらの心を捉えたのは、夕方から始まる大衆劇団による歌謡ショー&お芝居であった。
 演劇場の舞台に明かりが入り、大音響のド演歌が流れると、歌謡ショーの始まりである。どこで買ったんだそれは、と訊きたくなるほどド派手な衣装を身にまとった座長が現われ、歌う歌う、踊る踊る。決して上手とは言えないのだが、その迫力たるや、死人も生き返るほどである。当然、ジジババ(主にババ)は大喜び。キャーキャー言いながら、千円札で作ったレイをかけてやったりするのだ。
 あれよあれよと言う間に歌踊ショーが終わり、休憩をはさんで今度は第二部のお芝居が始まる。「母恋旅ガラス」という題名だったが、内容は「瞼の母」に手を加えたものだった――このお芝居が、んもう最高だった。始まる前に座長が口上を述べるのだが、何でも劇団員が急病で倒れたとかで、仕方なく経理の斎藤さんが代役をつとめるのだという。ド素人なのでお見苦しい点も多くございましょうが、と座長は言っていたが、この斎藤さんという人がお見苦しい所を突き抜けて面白かった。出トチリはするし、台詞は出ないし、出なくていい所に出てくるしで、もうバカウケ。ぼくも久山もジジババも腹を抱えて笑ってしまった。そのくせ、ラストシーンで旅ガラス役の渡世人が、
「おっかさん!! おっかさあん!!」
 と叫んで泣きのポーズを決めると、何故か胸がじいんとしたりしてしまうのだ。めちゃくちゃなのに、ちゃんと最後は日本人のツボみたいなところを突いてくるのだ。
「わしゃ何や泣きそうになった」
 と久山は言っていたが、実はぼくも同感だった。何だかすごいもん見ちゃったなあ、という思いであった。
 うわあ、話が思いっきり横道にそれてしまった ―― 今年の初夢の話でした。
 えーと、とにかくそんなわけで1月1日の夜、ぼくは「瞼の母」を読みながら、久山との旅を思い出しつつ、いつのまにか眠ってしまった。そのせいで明け方、こんな夢を見た。
 場所はあの博多のヘルスセンターである。演芸場で芝居が催されていて、ぼくはそれを観ている。ふと隣りを見ると、さっきまでいたはずの久山がいない。変だな、と思って舞台上へ視線を移すと、渡世人姿の久山が、
「おっかさん!! おっかさあん!!」
 と言って見栄を切っている。ぼくは大爆笑して、その場に寝転がった。すると間近で久山の声がした。
「原田!! あほ!! 笑うな。陛下じゃ!! 陛下じゃ!!」
 言われて辺りを見ると、そこは風呂場である。2、3メートル先に固定式のシャワーがついたカランがあり、男が一人、白い背中をこちらに向けてちょこんと座っている。
「天皇陛下だ!!」
 背中を見ただけで、ぼくにはそれと分った。うわあ、どうしよう。お背中をお流しすべきだろうか、それともそうっとしておくべきか。うわあ、どうするどうする。

 そこで目が覚めた。
 今、書いてみて改めて、変な夢だなあと感心してしまった。一体ぜんたい今年はどんな年になるのか ―― この初夢から読み解ける人がいたら、どうか教えて下さい。

久山との旅 / 「今年の初夢」  原田宗典」への4件のフィードバック

  1. 久山さんとの旅の思い出から不思議な初夢を見られたのですね!私のような凡人には読み解けそうもありませんが今年が原田さんにとって素敵な1年になりますようお祈りしております。

    いいね: 1人

    • ちいこさん
      いつもありがとうございます。原田さんに伝えますね!ちいこさんにとっても素敵な1年になりますように♪             
      -Team Shiromasa

      いいね

  2. 2017年も半分近くが過ぎようとしている今さらですが、あぁ久山さんはそういうところあるなぁと思いつつ初夢の話を読みました。さて、このお二人のなかで天皇陛下というのは、昭和天皇なのか、今生天皇陛下なのか……そこを知りたいとキボーします。ま、どっちにしても今年はそういう年なんすかねぇ。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中