「みんな元気でやっとるか」展 / 同窓会のように賑やかでした。 Hitobon

11月2日に開催された「みんな元気でやっとるか」展には、たった半日の開催にも関わらず100人近くの方々にお集まりいただきました。みなさんありがとうございました!

ハワイアンが流れ賑やかで温かい空気に包まれて、久山をツマミに思い出話で盛り上がり、まるで同窓会のよう。「みんな元気でやっとるか!」と久山の声が聞こえてくるようでした。
野田晴彦さん(笛)と赤星ゆりさん(キーボード)デュオや、俳優大谷亮介さんと草野とおるさんのウクレレと歌も華を添えてくれました。

今年の4月、なんとなく「7回忌」を「写真展」にしてやりたいな、とぼや~と思いついてから7ヶ月。
小説家の原田宗典さんに「みんな元気でやっとるか」展と名付けていただき、なんと久山にぴったりなタイトル!とイメージが決まりました。
そしてヘアメイクのコンドウさんにアイディアと強力なパワーをいただき会場設営は現実味を帯びていき、編集のプロ・純代さんが力を発揮してくれ、デザイナーの原研哉さんが素敵な本に仕上げてくれました。
コーナーテキストはカワハラさんが数回の打ち合わせを重ねて作り上げてくれ、会場のレイアウトはけーちゃんがいつもの拘りで整えてくれました。そして会場のカッコイイ看板は大阪のデザイナーWaさん。気合が入っていました!写真を貼る作業は毎日のようにたくさんの方々にお手伝いをしていただき、ヒルサイドテラスの担当の方にもご尽力いただきました。

多くの友人に恵まれ、多くの人々をつなぐことが得意だった久山です。こうしてつながった人と人との輪がこれからも続きますように、そしてもっと豊かに育ち、実ってゆきますように。

皆さん本当にありがとう!

今日11月7日は久山の命日。
あの日と同じ高くて青い空を見上げたら、久山の満面の笑顔が見えました。

Hitobon&Team Shiromasa

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中