「約束をはたして桜を見たぜ。生きたぜ。」 -Hitobon

今日は、春分の日。
太陽が真東から昇って真西に沈む日。そしてお彼岸の中日です。
これから毎日少しづつ日が長くなると思うとそれだけで嬉しくなります。

今朝、いつものように祭壇にお線香とコーヒーをあげてお花を整えた後、ふと目についた久山の手帳を開けてみました。
2013/3/24「M君にTEL。これで1年前の約束をはたして桜を見たぜ。生きたぜ」と力強い字。
そう。来年の桜を見ることは難しいでしょう、と言われてから1年以上が経過していました。


IMG_4761
手帳を閉じてから、愛犬のくまを連れて神田川沿いまで散歩に行きました。
2年前の同じ頃にはもう満開だったのに、今年はまだつぼみ。でも少しピンクがかってふっくらしていました。きっと、あと1週間くらいで川沿いの景色は桜色一色に変わるんでしょうね。
Shiro、あなたが元気に生きたいと願った大切な1日1日を、私は今日も元気に生きています。そして一緒に見た桜があの時のように美しく咲き誇るのを心待ちにしています。
L10008592013/3/23 久山のスナップより

「約束をはたして桜を見たぜ。生きたぜ。」 -Hitobon」への2件のフィードバック

  1. あなたが元気に生きたいと願った大切な1日1日・・・当たり前のように過ぎてゆく時間が当たり前ではない、今という時の重さ、大切さをいつも気付かせてくれますね。

    いいね: 1人

    • 早川さん、いつも読んでいただきありがとうございます。闘病中は、久山も私も1日1日を本当に大事に思って過していました。その思いを風化させてはいけないと思います。コメントありがとうございました。 Hitobon

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中